利用対象者ってどこまでなの?

消費者金融の貸付対象となっているのは、「20歳以上の一定の収入のある人」となっています。
これは、収入がなければ借り入れしたとしても返済することは難しいという観点から設定されているものです。
貸金業者は消費者金融以外にも銀行や信販会社などもありますが、一定の収入のある人でも、勤務形態などによって貸付の対象者にならない場合があります。

例えば銀行系などは正社員など雇用形態も比較的安定している人を貸付条件として定めているところが多くあります。
ですから、パートやアルバイト、派遣社員などで一定の収入があったとしても、貸し付けてくれる可能性は低くなってしまいます。

その点、消費者金融では一定の収入があれば借入することができますので、例えパートやアルバイト、派遣社員であっても、条件を満たせば借入することができます。
ですから、消費者金融の利用対象者は、他の金融機関と比べるとゆるい範囲で設定されていると言えます。

専業主婦お金借りる

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月15日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロミスは電話の対応が良いです。」です。

次のブログ記事は「青汁だけど飲みやすい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。